1. TOP
  2. 施設概要

施設概要をご案内します

施設の概要・沿革

木更津南清苑は、特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス、居宅介護支援事業所、ケアハウスが併設された施設です。
ゆとりある生活空間と親しみやすいサービスを提供させていただきながら、高齢者の方々に、慣れ親しんだ土地で自分らしく生活していただけるよう努めております。

  • 本館弐号館玄関
  • 本館玄関
  • 本館ホール
  • 弐号館玄関
  • 弐号館ホール
  • ケアハウス食堂
  • デイルーム全景
  • 中庭

施設の概要

経営主体 社会福祉法人 慈心会
理事長 三浦 俊司
施設長 下山 暁
事業の内容 特別養護老人ホーム
ショートステイサービス
デイサービスセンター
ケアハウス
居宅介護支援事業所
所在地 〒292-0035
千葉県木更津市中尾623-1
TEL 0438-30-9611
敷地面積 11575.03㎡
延床面積 本館/4039.00㎡  弐号館/2009.32㎡
合計/6048.32㎡
床数

本館/
従来型 特別養護老人ホーム・・・54床
ショートステイサービス南清苑・・・16床
〈介護予防型併設〉
デイサービスセンター南清苑・・・定員1日 30名〈介護予防併設〉
ケアハウス南清苑・・・20床

弐号館/
ユニット型 特別養護老人ホーム・・・47床
〈全室個室ユニット型・個室トイレ完備〉

開設日 本館/平成12年(2000年)2月
弐号館/平成18年(2007年)7月
協力医療機関 薬丸病院

沿革

※木更津市における高齢者福祉に関する活動実績

昭和60年8月 法人設立
平成12年2月 従来型 特別養護老人ホーム開設(50床)
短期入所生活介護(20床)
通所介護(B型・E型)
在宅介護支援(市委託業務)
訪問介護
軽費老人ホーム(ケアハウス)(20床)
居宅介護支援事業
平成13年3月 従来型 特別養護老人ホーム開設
(50床から54床へ変更)
短期入所生活介護 16床
平成18年7月 ユニット型 特別養護老人ホーム増設
(47床増→ 計101床)
平成22年2月 地域連携コーディネート事業
(社会福祉法人千葉県社会福祉協議会委託業務)
平成25年4月 介護予防支援 木更津市中部地域包括支援センター
(木更津市委託業務)

※木更津市における介護保険サービスの実績

平成12年4月
事業所指定
介護老人福祉施設 特別養護老人ホーム 木更津南清苑
短期入所生活介護 ショートステイサービス 南清苑
通所介護 デイサービスセンター 南清苑
在宅介護支援(市委託業務)
訪問介護 ヘルパーステイション 南清苑
軽費老人ホーム ケアハウス 南清苑
居宅介護支援事業 居宅介護支援事業所 南清苑
平成17年3月 訪問介護 ヘルパーステイション南清苑 休止
平成18年7月 介護老人福祉施設 特別養護老人ホーム 木更津南清苑弐号館
平成22年2月 地域連携コーディネート事業 福祉人材確保定着
平成24年3月 地域連携コーディネート事業 福祉人材確保定着 契約満了
平成25年4月
事業所指定
介護予防支援 中部地域包括支援センター 南清苑
(木更津市委託業務)

各フロアの概要

本館

  • 平面図1階

    ※画像をクリックで拡大します。

  • 平面図2階

    ※画像をクリックで拡大します。

  • 平面図3階

    ※画像をクリックで拡大します。

弐号館

  • 平面図1階

    ※画像をクリックで拡大します。

  • 平面図2階

    ※画像をクリックで拡大します。

スタッフの取り組み

各種委員会

木更津南清苑では、利用者様に自由で快活な生活の場を提供できればとの思いから、そして職員の資質向上のため、各委員会が積極的に活動し、普段の業務に
反映させられるよう努めています。

イベント実行委員会 四季折々のイベントをご利用者様へ提供いたします。
1.ボランティア・ご家族・地域住民の方々の積極的な参加を促します。
2.ご利用者様に楽しんで頂ける企画作りに努めます。
3.慰問などを積極的に受け入れます。
余暇委員会 生き甲斐に繋がる余暇活動の企画,運営をいたします。
1.ご利用者様の入所以前からの趣味活動の継続支援を行います。
2.ボランティア活動の充実を図ります。
研修委員会

職員の資質向上を図ります。
1.職員の知識の研鑚に努めます。
2.勉強会の管理を行います。
3.施設内外の研修を充実させます。

身体拘束廃止委員会 身体拘束の廃止を目指します。
1.身体拘束ゼロの介護を目指します。
2.やむを得ず身体拘束をする場合は、決められた手続きを行います。
3.身体拘束の弊害と防止策、高齢者虐待防止に関する職員の知識の研鑚に尽力します。
事故防止委員会 1.ご利用者様の危険因子を職員全員が把握し、危険に対しての意識レベルを高めます。
2.職員の配慮不足による事故を防止します。
3.施設環境を整備します。
4.全職員が事故・ひやりはっと発生時に事故内容を分析して、的確な事故防止策を立案できるようにします。
感染症対策委員会

感染予防対策を徹底します。
1.感染予防対策の周知徹底を行います。
2.感染予防マニュアルの見直しを行います。
3.来客者に対する感染予防の徹底および啓蒙を実施します。
4.感染症ゼロを目指します。

排泄委員会

「オムツゼロ」を目標にご利用者様一人ひとりに適した排泄介助を提供いたします。
1.トイレでの排泄を出来る限り維持します。
2.その方に合った排泄用品の選定を行います。
3.ご利用者様の排泄リズムの把握⇒夜間帯の排便ゼロを目指します。
4.排泄用品の適宜見直しを行います。
5.排泄用品の発注,管理を行います。

介護力向上委員会

「寝たきりゼロ」を目指します。

職員の介護スキルの向上を目指します。
1.介護に関する新しい情報の発信を行う。
2.眠りスキャンの有効利用・データ管理を行います。

職員の礼節について管理します。
1.職員の言葉遣い、笑顔、態度、服装を管理・指導します。
2.制服の管理を行います。
3.接遇に関するマニュアルの作成、見直しを行います。

虐待防止委員会

1.虐待防止マニュアルを周知徹底します。
2.ハラスメント防止マニュアルを周知徹底します。

防災対策委員会

防災・防犯管理体制を強化します。
1.防犯・防災マニュアル各種の作成、見直しを行います。
2.防犯・防災訓練を定期的に実施します。
3.自衛消防組織を設立します。

地域交流委員会

地域活動に参加し、地域に開かれた施設づくりをしていきます。
1.自治会に参加し、地域との交流を深めます。
2.地域の皆様と有事の際の協力体制を構築します。
3.イベント委員会・防災委員会と協力し、地域の方々と共同でイベントや防災訓練の開催を目指します。

音楽教室

ご利用者様に趣味の場を提供します。
1.音楽教室を導入します。
2.開催,報告記録の管理を行います。
3月.ご利用者様、職員共に楽しめる教室にします。

なごみ会

歓送迎会、納涼会、忘年会の企画・運営・実施、なごみ会規定の作成・施行などを行い、職員へ福利厚生を提供する。